ドコモオンラインショップでiPhone 7を予約してみた

docomo_onlineshop

ドコモオンラインショップ、沈黙。

2016年9月9日。
とうとうやってきました。iPhone 7の予約開始日です。
予約開始時間の16時、ちょうど打ち合わせ先への移動中だったので、スマートフォンでドコモオンラインショップを開くと、エラーが出てサイトが表示できません。
どうやら、アクセス集中でサイトが落ちたようです。
同じ時間、ソフトバンクのオンラインショップは正常に表示。
ドコモオンラインショップは、ポイント等を表示するために自動的にdアカウントログインするのですが、この処理が追いついていないようです。
ドコモ関連の全てのサイトでdアカウントログインをする方針なんだから、このログインのインフラは、もうちょっと強化したほうがいいんじゃないかなーと思いました。

翌日、改めてチャレンジ

今日はPCでドコモオンラインショップを開きます。
しかし、よく考えたら、どのモデルを買うか、全然考えていませんでした。
なんでもいいや、ということで、シルバーの128GBを予約。
すぐに「商品予約申込完了のご連絡」のメールが届きます。
予約の手配が完了したら、「入荷連絡メール」が届くはずです。
そこから購入の手続きになります。

ドコモオンラインショップの問題点

  • 前述の通り、dアカウントログイン(俗にいうマイドコ認証)が重い。予約画面ではすぐに購入できないので、マイドコ認証走らせる必要はないと思います。
  • スマートフォン版では、iPhone 7 PlusとiPhone 7、それぞれ5色という10種類のiPhoneの大きな製品写真が並び、モデルの選択がし難いですね。モデル(iPhone 7 PlusとiPhone 7)を選び、色を選び、ストレージ容量を選ぶ、という導線の方がいいんじゃないでしょうか。
  • 在庫が全く分からない。スペースブラックが欲しいな、でも入荷に時間がかかるのか、それなら普通のブラックは?・・・というUXが全然考慮されていません。おおよそで良いので、納期が分かる表示をしたほうがいいんじゃないでしょうか。

以上の解決策として、iPhoneクラスの製品販売の時には、マイドコ認証が走らない静的なLPを準備し、JSON読み込みとかで良いので、おおよその納期を表示する機能があればいいでしょう。
オンラインショップ経由での販売シェアを増やしたいのであれば、何かしら考えた方がいいんじゃないでしょうかね。
とりあえず、まる二年、ここらへんの課題は改善していません。
がんばれ溜池の人たち。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です