ケータイ補償サービスfor iPhone & iPadの旧電話機を返さないとどうなる?

ihone_gurantee

先日、iPhone 7の画面を割ってしまいましたが、NTTドコモのケータイ補償サービスfor iPhone & iPadに入っていたため、すぐに交換品を入手できました。

関連記事
iPhone 7の画面を割ってしまいました
iPhone 7の画面を割ってしまいました 続き。
iPhoneの補償制度には入ったほうがいい?

ケータイ補償サービスfor iPhone & iPadは、月額¥810(税込み、iPhone 7/ 128GBの場合)を払っておけば、故障、破損、紛失、盗難時に交換品が送られてくる便利なサービスです。
今回、僕は仙台に長期出張中にiPhone 7を壊してしまったのですが、交換を依頼した翌日にはホテルに交換品が届きました。
しかしなかなか忙しく、慣れない土地で郵便ポストも見つからず、破損した旧電話機を返送するのが遅くなってしまいました。

確か、返却が遅れると、違約金を取られるはずだったよな・・・と思っていたところ、ドコモから「旧電話機ご返送のお願い」が届きました。

▲僕が交換品を受け取ったのは4月18日から、10日以内に旧電話機を返送していない!このまま返却しないと、5月22日には端末ロックしますよ、という連絡でした。
ごめんなさい、ドコモCSさん。
でも、交換品の添付品を見ても、10日以内に返却しろって記述は見つからないんですよね。
契約書類には書いてあるとは思うんですけど、もうちょっとわかりやすくした方がいいんじゃないですかね。

▲この郵便が届いた5月8日には、すでに返却済みだったのですが、返却期日の6月1日までに返却しないと、¥80,000の違約金が取られるようです。

ということで、NTTドコモのケータイ補償サービスfor iPhone & iPadで、交換後の旧電話機は10日以内に返送しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です