ソーラー充電もできる大容量バッテリーを買ったので、インプレ!

external_solar_learge_battery

大容量バッテリーを買っちゃいました

スマフォ複数持ち、タブレット、WiFiルーター、iQOS。
毎日充電が必要な機器が、周りに溢れていますよね。
そしてそこに、電池をどんどん使う、ポケモンGoの出現。
小型の外付けバッテリーぐらいじゃ、全然足りません。
しょうがないので、大容量の外付けバッテリーを買っちゃいました。

購入したのはこちら、GRDE 10000mAh大容量ソーラーパネル モバイルバッテリー 二つの充電方法旅行 キャンプの必須の良品(ブラックとグリーン)。

特徴

大容量10,000mAh

iPhone 6sのバッテリ容量が1,715mAhなので、10,000mAhということは、iPhone 6sの5.8台分です。
実際には5.8回分のフル充電はできないにしても、スマフォ2台に充電しても、まだまだ容量は半分残っていました。

ソーラー充電

なんと、表面がソーラーパネルになっていて、太陽光で充電できるのです。
これは面白いアイデア。
ただし、丸一日直射日光に当てていても、フル充電はできません。
販売店から送られてきたメールによると、30時間ぐらいかかるそうです。
僕は毎週末釣りをしているのですが、昼間は外付けバッテリーをソーラー充電、夜はスマフォのバッテリーを充電、という使い方ができるので、とても便利です。

LEDライト

電源スイッチを押すと、LEDライトが点灯します。
もう一度押すと、変な点滅が始まります。
どうやら、SOSのモールス信号だそうです。

防水、防塵、耐衝撃性

重くてごっついボディですが、ソーラーパネル以外の部分がラバーでカバーされているので、持ちやすく、スマフォなどに傷をつけることも少なそうです。
背面には吊り下げ用のフックついているので、昼間腰からぶら下げて、充電しながら歩くことができます。

2.1A対応

充電ポートは二つあり、同時に二台のスマフォに充電することが可能。
さらに片方のポート(ソーラーパネルを表にした状態で、右側)は2.1A対応なので、iPadなどのタブレットも充電可能です。
iPhoneやAndroidを2.1Aポートに繋げば、高速に充電することもできます。

イマイチなところ

防水性能が怪しい

USBポートにはラバーの蓋があり、防水になっているはずなのですが、この蓋がすぐに取れてしまいます。
一応防水っぽくなっている、ぐらいの認識でいた方がいいと思います。

マイクロUSBコネクタが外れやすい

上記の通り、USBポート周りがラバーでコーディングされているため、自身の充電用のマイクロUSBコネクタが奥まで刺さらず、結構簡単に外れてしまいます。
充電をしているつもりなのに、ケーブルが外れていた・・・ということがよくあります。
付属のUSBケーブルなら大丈夫なのでしょうか。
あれ、付属していた奴がどれだか、もうわからなくなりました・・・

その他
  • ソーラー充電に時間がかかる
  • 2.1Aのポートがどちらだかわかりにくい
  • 付属していたストラップについている方位磁石が、北じゃないところに向く

とはいえ、デザイン的にも悪くないし、価格は¥2,280と安いし、何よりも、安心の大容量。
個人的には満足です。
さて、ポケモンでもやろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です